新年度の「つどい」のお知らせ

2011年度最後の「つどい」は、2月3日(金)に開催されます(案内ページ)が、認知症の人と家族の会大阪府支部では、2012年度も継続して「つどい」を開催します。

  • 日時:偶数月の第一金曜日、13時半から16時まで
  • 会場:阿倍野市民学習センター
  • 「つどい」の内容
    • 前半:医師などの専門職をゲストにお招きして、認知症や介護に関連したお話をお伺いしています。
    • 後半:仲間同士で悩みを相談します。ゲストにも加わっていただき、どうしたら良いか、一緒に考える場にしています。
  • 参加申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
  • 2012年度最初のつどいは、4月6日(金)14時から16時まで(開始時刻に注意)を予定しています。
    • なお、4月6日は13時より、大阪府支部の第3回総会が予定されています。
    • テーマ、講師などは決定次第お伝えします。
広告

第10回 つくしの会のご案内

つくしの会とは、看取りを終えた方や介護中の方を対象にした、悲しみを考える(グリーフケア)研修会です。

  • 日時:平成24年2月10日(金) 13時~15時
  • 講師:西川勝さん
    • 大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任教授
  • 会場:大阪市阿倍野区共立通2-3-22 地域交流スペース『NAKA』
  • 要申し込み:つどいと違い、つくしの会には申し込みが必要です。
    • お申し込みは℡ 06-6626-4936 までお願いします。

第268回つどいのお知らせ「介護の困りごとなんでも相談」

皆さま

第268回つどいのお知らせです。

  • テーマ:「介護の困りごとなんでも相談」
  • 日時:平成24年2月3日(金) 13時30分~16時
    • 受付は30分前より開始しています。
  • 会場:大阪市立阿倍野市民学習センター3階研修室
  • 講師:小林敏子先生
    • 精神科医
    • 大阪支部の顧問でもいらっしゃいます。
  • 参加費:会員・無料/非会員・500円(資料代)

小林先生は、精神科医として長年勤務され、認知症関係の著作も多数執筆されています。
またご自身も、長期の在宅介護の経験をお持ちです。
精神科医として、また在宅介護経験者として、先生ならではの優しさで、相談にのっていただきます。