世界アルツハイマーデー記念講演2012のお知らせ

皆さま

今年も、世界アルツハイマーデー記念講演の時期がやってまいりました。
2012年は、以下の内容で講演及びシンポジウムを実施します。

なお、今回の講演及びシンポジウムは事前申し込み制となっています。
申し込み先および詳細については、以下で確認してください。
また、ふだんの「つどい」とは開催曜日および会場が異なりますので、ご注意ください。

  • 世界アルツハイマーデー記念講演会&シンポジウム2012
    • 記念講演テーマ:変わる介護と家族――増大し続ける高齢者虐待の意味するもの
      • 講師: 春日キスヨさん(松山大学・前教授)
        • プロフィール:京都精華大学教授、松山大学教授を経て家族問題、高齢者介護問題、高齢者虐待問題を現場の支援者と研究を続ける。山川菊栄賞受賞の「介護とジェンダー」や「家族の条件」「介護にんげん模様」「変わる介護と家族」等の著書がある。
    • シンポジウム:認知症高齢者を介護する家族の支援について
      • シンポジスト:春日キスヨさん(松山大学・前教授)、天田城介さん(立命館大学准教授)、介護家族の方(認知症の人と家族の会)
      • コーディネーター:西川勝さん(大阪大学特任教授)
  • 日時: 2012年10月6日(土)  13:30~16:00
  • 会場: エル・おおさか
    • 住所: 〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東3−14
    • ℡: 06-6942-0001
  • 参加を希望される方は、事前にお申し込みください。
    • こちらの申し込み用紙をダウンロードし、FAX または郵便で申し込んでください。
    • 先着順で、受付いたします(定員180名)。
  • 参加申し込み先:公益社団法人 認知症の人と家族の会大阪府支部
    • 住所:〒545-0041大阪市阿倍野区共立通1-1-9
    • TEL/FAX:06-6626-4936
広告