第277回つどい「訪問看護師から見た介護・看護の現状と課題」を開催しました。

IMG_0437

2013年6月7日、講師として安井真由美さんをお招きし、第277回つどい「訪問看護師から見た介護・看護の現状と課題」を開催しました。

当日は27名(女性15名、男性12名)の参加者があり、質疑応答も活発に行われました。

なお、当日の講演の内容や質疑応答の一部は、「ふれあい・おおさか」2013年7月号に掲載されています。
ホームページ上からも閲覧できますので、当日お越しになれなかった方も、ぜひご覧ください。

写真は、つどい終了後の一枚です。

右から、安井真由美さん、坂口義弘代表です。

第278回つどいのお知らせ「大阪府の認知症施策(オレンジプラン)について」

第278回つどいのお知らせです。

お誘いあわせの上、ご参加下さい。

  • テーマ:大阪府の認知症施策(オレンジプラン)について
  • 日時:2013 年8月2日(金) 13 時30 分~16時
  • 会場大阪市立阿倍野市民学習センター3階研修室
  • 講師:大阪府福祉部高齢介護室介護支援課
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)

後半は、介護タイプ別に分かれてグループワークを行います。介護での相談・悩み・愚痴を出してみんなで語り合いましょう。介護で悩んでおられる方などおられましたらお誘いください。

『ふれあい・おおさか』2013年7月号掲載のお知らせ

大阪府支部機関誌『ふれあい・おおさか』2013年7月号を、ホームページ上から閲覧可能にしました。
(なお、印刷の都合上、会員の皆さまのお手元に郵送されたものと、レイアウトが一部異なります。ただし、内容は同じです。)

この記事の下にあるリンクをクリックすると、PDF 形式で表示されます。
会への参加を考えている方や、介護に関する情報を集めている方などに、幅広くご覧いただけたらと思います。

ここをクリック!> 『ふれあい・おおさか』7月号