世界アルツハイマーデー記念講演2013のお知らせ

今年の世界アルツハイマーデー記念講演は、片山禎夫(かたやま・さだお)先生をお招きし、「軽度認知障害・認知症初期の理解と対応~皆が豊かに過ごせるように~」というテーマで講演いただきます。
予約は不要ですが、ふだんの「つどい」とは異なり土曜日の開催です。
また会場も、「エル・おおさか」となっています。
ご注意ください。

非会員の皆さまもお気軽に、お誘いあわせの上ご参加ください。

  • テーマ:「軽度認知障害・認知症初期の理解と対応~皆が豊かに過ごせるように~」
  • 日時:2013年10月5日(土)13時30分~16時 (開場13時)
  • 会場エル・おおさか
  • 講師: 片山禎夫先生
    • 川崎医科大学神経内科特任准教授、認知症の人と家族の会本部理事
      • 家族の会では、国際交流専門委員会委員長、若年・本人支援専門委員を務められています。2013年6月15日(土)NHK Eテレで放映された『チョイス』「認知症と分かったら」に出演、解説をされるなど、幅広くご活躍されています。
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)
  • 予約は不要です。当日は直接、会場にお越しください。
広告

第278回つどい「大阪府の認知症施策(オレンジプラン)について」を開催しました。

IMG_0473

2013 年8月2日(金) 、講師として田中園代さん(大阪府福祉部)をお招きし、第278回つどい「大阪府の認知症施策(オレンジプラン)について」を開催しました。

当日は30名近い方々にご参加いただき、プランの現状や府が実施している研修の内容などについて、活発な質疑応答がありました。
なお、当日の様子に関しましては、「ふれあい・おおさか」2013年9月号にも一部掲載されています。

写真は、「つどい」終了後の一枚です。

左から、田中園代さん、坂口義弘代表です。