第284回つどいは、河内長野市に出前します!「軽度認知障がいと初期認知症講演会」

2014年5月10日(土)、大阪府支部はふだんの会場を離れ、河内長野市で出前講演会&つどいを開催します。なおこの講演会は、河内長野市の「市制施行60 周年事業」でもあります。
お誘いあわせの上、ご参加下さい。

  • テーマ:軽度認知障がいと初期認知症講演会――物忘れが始まった時どうすればいいのか
  • 日時:2014 年5月10日(土) 13時30分~15時30分
  • 会場河内長野市民交流センター・キックス(KICCS)、3F大会議室
  • 講師:本町診療所・山本秀樹先生(所長)
    • 認知症の人と家族の会大阪府支部顧問。
    • 米国ヒューストンで10年間認知症医療に携わる。2001年池田市にて同医院を開設。今日まで多数の認知症患者を診ている。
    • 診療科目は、内科・神経内科・リハビリテーション科・老年科のほか、認知症専門外来も行い各地に講師として活躍。
  • 定員:100名
    • 要申し込み。申し込みは、4月7日より受け付けています。
    • 申し込みは、認知症の人と家族の会大阪府支部(Tel/Fax 06‐6626-4936)または、河内長野市いきいき高齢課(Tel:0721‐53‐1111/Fax:0721‐50‐1088)まで、お願いいたします。

つどいのチラシは、こちらをクリックしてください! > 「軽度認知障がいと初期認知症講演会」チラシ

広告