第283回つどい、「24時間対応の訪問看護ステーションの実際」を開催しました。

IMG_05642014年4月11日、講師として三宅方子さん(希望が丘訪問看護ステーション)、野口純子さん(希望が丘訪問看護ステーション梅田出張所)のお二人をお招きし、第283回つどい「24時間対応の訪問看護ステーションの実際」を開催しました。
当日は、初参加の方を含む35名の皆さま(女性19名、男性16名)にご参加いただきました。

三宅さんからは、訪問看護ステーションでの介護のあり方について、スライド上映と具体的なエピソードも交えながら、ご紹介いただきました。
また野口さんからは、アロマセラピーを用いた認知症介護について、実際に香りを会場内で炊いていただきながら、ご紹介いただきました。
質問コーナーでは、三宅さん、野口さんそれぞれに質問が寄せられましたが、お二人には時間の許す限り、たいへん熱心にご回答いただきました。

写真は、つどい終了後の一枚です。
左から、坂口代表、世話人の登文子さん、三宅さんそして野口さんです。

広告