「つくしの会」、開催曜日と時間を6月より変更します。(2014.8.16、追記有)

悲しみを考える(グリーフケア)研修会としてスタートした「つくしの会」ですが、会を重ねるにつれ、認知症患者さんご本人に多く、参加いただくようになりました。

そこで今後は、名称を「カフェ・ えんがわ」に改め、患者さんを交えた「認知症カフェ」のようなつどいを目指します。
現在の「つくしの会」の様子は、機関誌「ふれあい・おおさか」5月号に掲載されていますので、ご一読ください。
昔、 縁側に座っておしゃべりをいたよう気軽に何でも話せる雰囲気を作っていきたいと思います。
(なお、名称は仮称です。参加者の方から意見を募り、名称を決める予定です。)

それに伴い、開催曜日と時間が 6月より変更になります。
以下、ご確認ください。

  • カフェ・えんがわ(通算、第 32回)
  • 【日時】:2014 年 6月 10 日( 火)  11 時~13時
    • 今後も、毎月第2火曜日、11時から13時に開催予定です。
    • お昼を挟みますので、各自食事をご用意ください。
  • 【会場】:大阪市阿倍野区共立通 1-6-13 地域交流スペース『NAKA』2階
    • 「つくしの会」と同じ会場をお借りします。
  • 【参加費】:お一人 300 円程度
    • 昨年度まで「つくし会」に受けていた助成金が無くなりましたので、開場費に充当します。
  • 【講師】西川勝さん
    • 大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任教授
  • 【参加申し込み、問い合わせ】:℡ 06-6626-4936(認知症の人と家族の会・大阪府支部)

以降、2014.8.16追記

つくしの会について、二転三転し混乱を生じさせました。
認知症カフェ的なつどいですが、今まで通り、つくしの会として開催することとなりました。

11時30分からの開催でお昼を挟みますので、恐れ入りますが各自昼食をご用意ください。
皆で食事をしながら、楽しく思い切りおしゃべりをしましょう。

場所は、引き続き「地域交流スペース・NAKA」をお借りすることができました。

ただし、開催曜日が都合により、第2週金曜日や第3週金曜日と変則的です。
ホームページの年度スケジュール、もしくはこちらの日程表(PDF形式)をご活用ください。

なお、前年度までの助成金が得られなくなりました。
会場借上げ料も発生しますので、気に入りましたら、1回の参加につき、お1人300 円程度頂戴できれば大変ありがたいです。

馴染みとなっておられた方、初めての方もお越しください。

広告