世界アルツハイマーデー記念講演2015のお知らせ

wad_2015_cap

2015年の世界アルツハイマーデー記念講演は、佐藤眞一先生(大阪大学大学院教授)をお招きし、「認知症『不可解な行動』には理由(わけ)がある」というテーマで講演いただきます。PDF形式のチラシも作成しましたので、ご自由にご活用下さい。

(ご講演要旨から)認知症の人の「認知機能の低下」とは、どういうことなのでしょうか? 認知機能の低下によるとまどいを、老年行動学の実験を通じて体験します。そして、認知症の人の「こころ」を理解することは可能なのかを考えます。

なお、予約は不要ですが、ふだんの「つどい」とは異なり土曜日の開催です。また会場も、「エル・おおさか」です。ご注意ください。

非会員の皆さまもお気軽に、お誘いあわせの上ご参加ください。

  • テーマ:認知症『不可解な行動』には理由(わけ)がある
  • 日時: 2015年10月3日(土) 13:30~16:00
  • 講師: 佐藤眞一先生(大阪大学大学院教授)
  • 会場: エルおおさか
    • 地下鉄谷町線・京阪電車天満橋駅下車西へ徒歩 5分
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)

2015.9.4 追記:チラシとご講演要旨を修正しました。

広告