『ふれあい・おおさか』2016年3月号掲載のお知らせ

fureai_osaka_201603

大阪府支部機関誌『ふれあい・おおさか』2016年2月号を、ホームページ上から閲覧可能にしました。
この記事の下にあるリンクをクリックすると、PDF 形式で表示されます。

今回は特に3ページに、「認知症と事故(最高裁判所判決)について思う――妻の徘徊の経験から」と題し、世話人でもある濱名猛さんのエッセイを掲載しています。20年以上前の介護経験から、現在の事件を考える文章です。ぜひ、ご一読下さい。

また大阪府支部では、『ふれあい・おおさか』に掲載してもよいエッセイを募集しています。濱名さんのように、認知症に関連する時事問題について思うところ、あるいは日頃の介護の経験でも何でも結構です。お気軽にお寄せ下さい。

ここをクリック!> 『ふれあい・おおさか』2016年3月号

 

広告