世界アルツハイマーデー記念講演2016のお知らせ「認知症の人の尊厳と家族の対応――グループホームでの介護経験を家族支援に」

認知症の人のわけのわからない行動こそ対応のヒントがある
怒っても治らない。その人をしっかり見てあげると怒らなくてもよい
不穏やイライラは、介護者が原因かも…(認知症の人は介護者の鏡)
医者の対応に納得がいかない時は?その薬、合っていないかも…

2016年の世界アルツハイマーデー記念講演は、10月8日に、信(なかがいち・よしのぶ)さん(公益社団法人日本認知症グループホーム協会監事及び大阪府支部副支部長)をお招きし、「認知症の人の尊厳と家族の対応――グループホームでの介護経験を家族支援に」というテーマで講演いただきます。

  • テーマ:認知症の人の尊厳と家族の対応――グループホームでの介護経験を家族支援に
  • 日時: 2016年10月8日(土) 13:30~16:00
  • 講師: 中垣内吉信(なかがいち・よしのぶ)さん
    • 公益社団法人日本認知症グループホーム協会監事及び大阪府支部副支部長
  • 会場: エルおおさか
    • 地下鉄谷町線・京阪電車天満橋駅下車西へ徒歩 5分
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)

予約は不要ですが、ふだんの「つどい」とは異なり土曜日の開催です。また会場も、「エル・おおさか」です。ご注意ください。非会員の皆さまもお気軽に、お誘いあわせの上ご参加ください。

お問い合わせは大阪府支部までお願いします。電話には、月・水・金の11時~15時まで対応できますが、この時間は介護者からの電話相談の時間を兼ねています。問い合わせが長時間に及ぶ場合は、この時間にアポイントメントをとり、できるだけ別の時刻にかけ直していただくよう、お願いいたします。

  • 住所: 〒545-0041  大阪市阿倍野区共立通1-1-9
  • TEL/FAX: 06-6626-4936
広告