第 301 回つどいのお知らせ「介護の困りごとなんでも相談会……介護の悩み・苦しみを持ち寄りましょう」

2017年2月3日(金)、2017年最初のつどいを開催します。テーマは、「介護の困りごとなんでも相談会」。毎年恒例の講師は、精神科医で大阪府支部顧問でもある、小林敏子先生です(2014年の相談会の様子は、コチラからご覧になれます)。
特に、今現在悩みを抱えている方、専門医に気軽に相談できる貴重な機会です。非会員の方もどうぞお気軽に、ご参加下さい。

  • テーマ:介護の困りごとなんでも相談会……介護の悩み・苦しみを持ち寄りましょう
  • 日時:2017年2月3日(金) 13時30分〜16時00分
  • 講師:小林敏子先生(精神科医・大阪府支部顧問)
  • 場所大阪市立阿倍野市民学習センター3階研修室
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)

『ふれあい・おおさか』2017年1月号掲載のお知らせ

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。 お正月は穏やかな三が日でしたが、いかがお過ごしでしょう。 ご本人の方は自宅で、 施設で、また病院で、新しい年をお迎えになり、お雑煮などでお祝いをされたことでしょう。自宅で介護をされているご家族様には、お正月は決して楽しい行事ではありません。 病院やデイサービスが利用できない不安と苦痛は、お正月がないほう良いとさえ感じるものです。−−坂口義弘・大阪府支部代表

大阪府支部機関誌『ふれあい・おおさか』2017年1月号を、ホームページ上から閲覧可能にしました。
この記事の下にあるリンクをクリックすると、PDF 形式で表示されます。

今月号には、坂口代表の新年の挨拶を始め(この記事の冒頭に抜粋を掲載しました)、2016年を振り返り、また2017年を展望する、多くの記事が掲載されています。ぜひご一読下さい。

ここをクリック!> 『ふれあい・おおさか』2017年1月号