世界アルツハイマーデー記念講演2017のお知らせ「軽度認知障がい(MCI)の理解と認知症予防」

2017年の世界アルツハイマーデー記念講演は9月30日に、森本一成先生をお招きし、「軽度認知障がい(MCI)の理解と認知症予防」というテーマで講演いただきます。
森本先生は、新阿武山病院で専門医として活躍されていますが、同病院は大阪府より認知症疾患医療センターの指定を受けています。また森本先生は認知症サポート医として、地域のかかりつけ医などにも助言されてきました。
貴重な機会、介護家族の方だけでなく、専門職の方や市民の方も、ぜひお気軽にご参加下さい。

  • テーマ:軽度認知障がい(MCI)の理解と認知症予防
  • 日時:2017年9月30日(土)13:30〜15:30
  • 講師:森本一成先生
  • 会場: エルおおさか
    • 地下鉄谷町線・京阪電車天満橋駅下車西へ徒歩 5分
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)

予約は不要ですが、ふだんの「つどい」とは異なり土曜日の開催です。また会場も、「エル・おおさか」です。ご注意ください。非会員の皆さまもお気軽に、お誘いあわせの上ご参加ください。

お問い合わせは大阪府支部までお願いします。電話には、月・水・金の11時~15時まで対応できますが、この時間は介護者からの電話相談の時間を兼ねています。問い合わせが長時間に及ぶ場合は、この時間にアポイントメントをとり、できるだけ別の時刻にかけ直していただくよう、お願いいたします。

  • 住所: 〒545-0041  大阪市阿倍野区共立通1-1-9
  • TEL/FAX: 06-6626-4936
広告

『ふれあい・おおさか』2017年8月号掲載のお知らせ

大阪府支部機関誌『ふれあい・おおさか』2017年8月号を、ホームページ上から閲覧可能にしました。この記事の下にあるリンクをクリックすると、PDF 形式で表示されます。

今回は、8月の「つどい」より大阪市の認知症施策に関する概要が掲載されています。特に市内にお住まいの方は、参考になさって下さい。また他にも、電話相談を担当している西川勝さん、石元晶子さん、松南真佐子さんからのメッセージが掲載されています。今月号も充実した誌面となっています。ぜひ、ご一読下さい。

ここをクリック!> 『ふれあい・おおさか』2017年8月号

第304回つどいのお知らせ「大阪市の認知症施策についてお話を伺います」

認知症初期集中支援チームが全区に配置…
緊急ショートステイのベッドを確保…
認知症カフェが 86 か所に…相談窓口も充実!
認知症アプリとは…?

いっそう施策が充実、「たとえ認知症になっても暮らしやすい大阪市」への取り組みのお話を聞きます。

  • テーマ:大阪市の認知症施策についてお話を伺います
  • 日時:2017年8月4日(金) 13時30分〜16時00分
  • 講師:多田和代さん(大阪市福祉局・高齢者施策部・高齢福祉課・認知症施策担当課長)
  • 場所大阪市立阿倍野市民学習センター3階研修室
  • 参加費:会員、無料/非会員、500円(資料代)