第311回つどい「大阪府の認知症施策について」を開催しました。

2018年8月3日(金)、大阪府福祉部高齢介護室の山本亜希子さんをお招きして、大阪府の認知症施策について、お話を伺いました。当日は猛暑の中、20名を超える方にご来場いただきました。ご講演後は初参加の皆さんも交え、府の施策への意見交換もさせていただきました。
また当日はいつも通り、日常の介護についての悩み相談も受け付けました。
当日の様子は「ふれあい・おおさか」2018年8月号に掲載されています。参加できなかった方はぜひご一読ください。

写真は、終了後の一枚です。山本さん(中央)、西川副代表(左)、木寺代表(右)の三人です。

Attachment-1